Q&A

全体の内容について

土日祝日または夜間の作業はできますか?

お電話やメールのご予約・ご相談は平日中に順を追って対応していますが、作業日時は土日祝日可能です。担当者へご相談をお願いします。

サービスエリアを教えてください。

当店のサービスエリアは「TOPページ」または「ご予約・ご相談フォーム」をご覧ください。

サービスエリア外からの予約だと追加料金はいくらですか?

ハウスクリーニングメニューまたは防カビ施工メニューによって異なりますが、およそ埼玉県の東松山インターからの往復高速料金を参考にしてください。大規模な清掃メニューの場合は大型車を使用するので、別途運搬費が発生します。

駐車場がない場合の料金はいくらですか?

近隣のコインパーキングを利用しますので、その駐車料金が合計金額に追加されます。

防カビコートPROについて教えてください。

カビ取り・防カビ研究一筋35年以上の博士が開発した防カビの特許技術を当店では「防カビコートPRO」と呼んでいます。この特許技術は法人向けに活用されていた技術ですが一般社団法人抗菌防カビ清掃技術研究所によって一般住宅でも活用できるように工程を調整しました。詳しくはこちら↗をご覧ください。

お支払方法について

どのような支払方法がありますか?

現金支払、銀行振込、クレジットカード支払の3つです。現金支払の場合のみ5万円を超える場合は銀行振込のみとなります。

クレジットカード支払について

クレジットカード支払は原則先払いです。当店のネットショップ↗からご希望に沿ったお掃除パックを購入してください。※お掃除パックの場合、作業日時はご購入いただいたあとに確定します。また駐車料金は別途請求致しますのでご注意ください。ご不明な場合はお気軽にお問い合わせください。

領収書について

領収書は基本的にご予約フォームに入力されたお客様宛てで発行します。但し書きは「清掃代として」など、その内容に合わせて簡潔に記載します。お名前、但書にご希望がありましたらご予約の備考欄にご記入ください。

ハウスクリーニングについて

基本料金以外に追加料金は発生しますか?

ご予約内容が実際と異なっていなければ追加料金はかかりません。例えば駐車場がない場合はコインパーキング代が発生します。ご予約時に担当者が親切・丁寧にご案内しますので宜しくお願いします。

ハウスクリーニングメニューにはオプションの「カビ取り洗浄」がありませんがカビは取らないのでしょうか。

ハウスクリーニングメニューの場合はカビ取り洗浄込みの料金です。但しカビが広範囲に酷く発生している場合(例:浴室全面等)など、通常のハウスクリーニングよりも大幅に時間がかかる場合は追加料金が発生します。

防カビスプレーと防カビコートPROの違いを教えてください。

無料の防カビスプレーは当店が製造販売している「防カビ侍アルコールタイプ」を使っています。防カビコートPROは防カビ侍のおよそ50倍近い防カビ成分が配合されている「防カビゼロ(業務用非売品)」を使っています。防カビコートPROを使っているサービスにはわかりやすくロゴを掲載しています。

2つの違いは防カビ効果の違いなので、年単位でカビを防止したい場合は防カビコートPROをお選びください。※防カビコートPROについて詳しくはこちら↗

防カビ施工について

カビ取り洗浄のみのメニューはないのですか?

カビは条件によって洗浄時間が大きく異なるため当店ではメニューを用意しておらず、すべてお見積でご対応しています。作業することはできますのでご予約・ご相談フォームの「ご相談はこちら↗」からお気軽にお問い合わせください。カビの酷さによっては作業できないこともありますので予めご了承ください。当店は防カビ専門の会社ですので防カビ施工メニューと併せてご依頼いただけると幸いです。

「カビ取り」と「防カビコート」の違いを教えてください。

カビ取りは「発生したカビを取り除く」ことですが、防カビコートは「カビが生えそうな(またはカビた)場所を予防・防止する」ことです。2つは似ていますが作業工程が全く異なるため当店ではカビ取りと防カビコートの作業を分けてします。

なぜ、カビ取り洗浄はオプションなのでしょうか。

上記のカビ取りと防カビコートの違いの通りです。また当店は防カビコートを得意とする会社なので、多くのお客様は「防カビコートのみ」をご注文します。理由は「湿度が高いので予めカビ対策をしておく」「カビやすい繊維合板を使っている」など様々です。

カビが発生している場合は防カビコートの前にカビ取り洗浄をする必要があるので、オプションの「カビ取り洗浄」を追加してください。

カビは種類・強さ・発生場所・発生規模等の条件が悪いと、カビ取り洗浄だけで8時間以上かかる場合があるのでご了承ください。

カビ取り洗浄だけでは再発してしまうのでしょうか。

カビの種類によっては1週間程度で異常繁殖する場合もあります。一度でもカビが発生した場所はカビにとって住みやすい環境ですので、カビ取り剤で除去しても空気中に浮遊しているカビが付着すれば再発してしまいます。よってカビ取り洗浄だけでは「防カビ」とは言えません。

そのカビにとって住みやすい環境を住みにくい環境にするものが防カビ剤です。予め予防・対策することでカビから大切なものを守ることができます。

防カビ施工と防カビコートの違いを教えてください。

当店では防カビの作業・工事をすることを「防カビ施工」と呼んでいます。防カビ剤を使って塗布することを「防カビコート」と呼んでいます。

防カビ剤は安全ですか?

35年以上前から食品工場、病院、公共施設等で使用されていますが健康被害の報告は一度もなく、建築基準法に該当する物質も使用していません。マウス急性経口毒性試験では食器に防カビ剤を塗布して乾燥させたたあとマウスに投与しましたが、マウスに異常は見られませんでした。目安として塩素系カビ取り剤よりも安全です。

しかし洗剤を製造する当店の立場としてお伝えすると、様々な洗剤は100%安全と言えません。衣類柔軟剤でアレルギーを起こす人がいるように、数百万人に一人は防カビ剤が合わない人がいてもおかしくありません。しかしカビも危険でハウスダストアレルギーの原因となり、家を腐らせます。

自然界でカビだけが繁殖している場所はありません。それはその他の微生物と戦っているのためです。しかし人間が作った家はカビの天敵が少ないため、目に見えるほど異常繁殖してしまうのです。そのため防カビ剤は100%安全とは言えませんが、室内で異常発生するカビも危険です。

以上の安全性とカビの危険性を考慮したうえでご予約ください。