法人向けの大型防カビ施工の料金や費用の説明

大型店舗向け防カビ施工

こちらは防カビコートPROの特許技術で一般的な住宅より広い別荘や施設等を工事します。

主に石膏ボード・コンクリート・ビニールクロス・塗装面・塗り壁などの室内の壁面が対象なので家具や家電は対象外です。

この防カビ技術は建物の修繕やリフォーム(取り換えや交換)をせず、今ある天井や壁面に強力な防カビ剤でカビを防止する技術です。

ご不明な場合は「ご予約・ご相談フォーム」からお気軽にお問い合わせください。

防カビコートの必要性

カビは浮遊しているから発生する。

専用のカビ取り剤で何度もカビ取り掃除をしても生えてくる原因は「空気中にカビの胞子が浮遊しているから」です。通常は目に見えませんが、室内はカビにとって住みやすい環境なので目視できるほど大きく異常繁殖します。

カビ取り剤で除去しても終わりではありません。空気中に浮遊しているカビ放置が付着すると何度も何度もカビ取り掃除をする羽目になります。

その空気中のカビが付着しても成長できないようにするものが防カビ剤です。カビが付着しても住みにくい環境なので成長することができません。

結果、悪臭や見映えが改善して衛生面が向上します。

大型店舗向け防カビ施工

大型店舗向け防カビ施工の料金と費用
基本料金お見積

※追加オプションは下記からお選びください。

カビ取り洗浄を追加お見積
業務用エアコン
クリーニングを追加
お見積

※高所作業になる場合は事前にお伝えください。また基本料金は防カビコートのみでカビ取り洗浄は含まされていません。

※カビが生えている場合は防カビコートの前にカビ取り洗浄が必要なのでオプションのカビ取り洗浄を追加してください。

当店は防カビ専門の会社です

当店は壁紙の張り替えやペンキの塗替えなどの修繕は行っていません。

カビによる汚染が酷く交換が必要な場合は事前にお伝えしますのでお気軽に問い合わせください。

カビ取りのみをご希望のお客様はこちら↗

防カビの特許技術防カビコートをさらに詳しく知る
防カビ施工の特許技術を使って防カビコートします。

カビ取り・防カビ研究一筋35年以上の博士が開発した防カビ施工の特許技「防カビコートPRO」術を使用しています。その防カビ期間は食品工場などの劣悪な環境下で平均10年間を記録しています。

国土交通省と経済産業省に認定されている技術を当店では防カビコートPROと呼んでいます。当店の熟練されたスタッフが安全確認をして仕上げますのでご安心ください。

■防カビコートできる場所

取替えや交換ができない場所が防カビ加工のおすすめ

この防カビ技術は建物の修繕やリフォーム(取り替えや交換)をせず、今ある天井や壁面に強力な防カビ剤でカビを防止する技術です。

設備上、どうしても取替えができないときなどがお勧めです。

以下に当店が防カビ施工できる範囲の例を掲載していますのでご覧ください。

天井石膏ボード
ジプトーンやロックウールの天井に発生したカビ

スーパーマーケット、食品工場、病院などで多く使われている天井石膏ボードです。換気状況が悪いとホコリ状のカビが繁殖してツンとする悪臭を発生させます。

※カビを隠すためにペンキ等で塗装されている場合や雨漏りによって天井裏が腐朽している場合は作業をお断りする場合があります。

コンクリート
コンクリートに発生した頑固な黒カビ

工場、別荘、マンションに多いコンクリートのカビです。換気不足によって黒カビが大量に繁殖することがあります。

※亀裂から水漏れしているなどカビ発生の原因が判明している場合は作業をお断りする場合があります。

漆喰・珪藻土等の塗り壁
漆喰、珪藻土、土壁、砂壁に発生するホコリ状のカビ

神社、お寺、旅館などに使われている塗壁にホコリ状のカビが発生することがあります。繁殖力の強いカビなのであっという間に様々な場所へ転移します。

※シミを作っているカビが発生している場合、塗壁が傷んでいるので変色する恐れがあります。

ビニールクロス・塗装面
ビニールクロスなどの壁面に発生するカビ

築20年以上のテナント事務所などに多い黒カビです。大型の家具などを移動したときに発見することがあります。

※下地の石膏ボードや木材が雨漏りや結露によって腐朽している場合は専門業者に張り替えを依頼してください。

■当店よりお願いしたいとこ

  • 電気・ガス・水道を使用します。
  • 予め防カビ施工箇所周辺に設置されている物の移動をお願いします。
  • 防カビコートの範囲によっては2日間かかる場合があります。
  • フローリング・クッションフロア・タイルカーペット等、床材は対象外です。
  • 鏡・ガラス・サッシ・金属類・屋外は対象外ですが窓の木枠は防カビコート範囲です。
  • カビ取り洗浄をご希望の場合、塩素系カビ取り剤を使用します。
  • 壁紙の張り替え、ペンキの塗り替えなど修繕は行っていません。

その他、防カビ施工全般の注意事項はこちら↗をご確認ください。当店のサービスエリアはこちら↗をご覧ください。

お気軽にご連絡ください

様々な注意点がありますが、当店スタッフが親切・丁寧に内容を整理してご案内しますのでお気軽にご相談ください。

またカビが発生している場合は防カビコートの前にカビ取り洗浄が必要なのでオプションの「カビ取り洗浄」を追加してください。

お気軽にお問い合わせください。090-3250-3814受付時間 12:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

作業中によりお電話に出れないことがあります。

予約から作業の流れと
除菌率99.9%

初めて防カビハウスクリーニング業者に依頼するお客様が多いため、以下に例を記載しています。お問い合わせいただきましたら状況や店舗独自の注意点などをお聞きします。

写真があるとスムーズに作業日程を確保することができます。下記3点を添付してください。


  1. 部屋全体の写真
  2. 最もカビが発生している場所の写真
  3. 1と違う角度からの写真

※メールに写真を3枚添付することができます。

※以下の例ではオプション「カビ取り洗浄」を追加した場合の流れを掲載しています。

①お客様と現状のヒアリングをします
じゅんせんどうと相談

この時点ではまず簡単に現状の確認をします。写真が必要になる場合がありますので、予めご予約・ご相談フォームからご連絡ください。

②お見積に伺い、作業日を決めます
じゅんせんどうがお見積に行きます

電気・水道水や排水、洗浄機器の置き場や作業時間など色々な内容を決めていきます。その結果、料金をご連絡しますのでご了承ください。

③3工程の特許技術で洗浄します
カビ取り、除菌、防カビで綺麗にします

オプションのカビ取り洗浄→除菌→乾燥→防カビコートの順番で施工しますが、カビの範囲によって2日間かかる場合があります。1日目の時点でカビ臭さは消臭されます。

④安全を確認して作業終了
防カビ剤を噴霧して強力にカビ防止

乾燥したら防カビコートをして安全確認に移ります。防カビ剤は乾けば安全なので担当者が安全確認をしたのちご連絡します。

カビ取り掃除が楽になる

一度でもカビが発生してしまうと色々な場所に転移するので大変なことになってしまいます。掃除も重労働です。しかし当店の防カビコートで劇的にカビが生えなくなるので、今まで大変な思いをしていたカビ取り掃除が楽になります。是非ともこの機会にご利用ください。

お気軽にお問い合わせください。090-3250-3814受付時間 12:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

作業中によりお電話に出れないことがあります。

当店商品をご紹介

カビ取り業者や防カビ業者に依頼せず、ご自身でカビ取り掃除・防カビ掃除をしたいお客様は以下にお勧め商品を掲載しましたのでご覧ください。

ご相談頂ければ最適な商品をご紹介します。

クーポンを発行しています

当店をご覧になったお客様限定で、純閃堂公式ネットショップで使える20%OFFクーポンを配布しています。お会計画面のクーポン欄に「JSD」と打ち込むと商品代金から20%OFFされます。※クーポンの詳細はこちら↗

カビ取り侍 強力タイプ
カビ取り侍液スプレー強力タイプ

石膏ボード、コンクリート、壁紙、モルタルなどに使えるカビ取り剤です。カビの状態に合わせて最大10倍まで薄めて使えます。500g、1kg、5kgのサイズを準備しています。

防カビ侍 強力被膜コート
防カビ侍強力被膜コートタイプ

防カビ侍の中で最も強い防カビ効果がある強力被膜コートです。室内の石膏ボード、コンクリート、壁紙、塗装面に使えます。お勧めは3~5倍希釈で最大20倍まで薄めて使えます。

カーペットクリーナー
カーペットクリーナー清結

アルカリ電解水に自然分解しやすい界面活性剤を混ぜた絨毯用洗浄剤です。主にべた付きを洗浄するので大型のタイルカーペットや絨毯にお勧めです。

カビに関連するブログ

■大型店舗向け防カビ施工の注意点
  • 一般住宅よりも範囲が広い別荘や施設等が対象です。天井・壁面・建具・収納などでカビが発生している場所が対象です。
  • 家具類の防カビコートをご希望の場合は「部分的防カビコート」をお選びください。
  • 鏡・ガラス・サッシ・金属類・大理石は対象外です。プラスチック・木材は素材によってお断りすることがあります。
  • 「畳」以外のフローリング、クッションフロアなどの床材、家電は対象外です。
  • 防カビ効果はカビを防止した部分に限ります。
  • カビによる劣化が酷い場合は作業を承れないことがあります。
  • 防カビコートにより塗料(ニス・ペンキ等)が剥がれる恐れがある場合は相談します。
  • 壁紙の張替えやペンキの塗替え等の修繕は行っていません。
  • オプションのカビ取り洗浄を追加した場合、塩素系洗浄剤を使用することがあります。またカビによる素材の傷みでシミが残る場合があります。
  • カビではない結露のシミ、日焼け、電気焼け、その他強い着色があるシミは取れません。
  • 作業中はアルコール臭がしますので苦手な場合は別室で待機をお願いします。多少の防カビ剤臭が長くて3日間ほど続く場合があります。
  • 防カビ効果は使用環境によって異なります。またゴシゴシ擦ると取れてしまう恐れがあります。

その他、全体的な注意事項はこちら↗をご覧ください。